忍者ブログ

人生楽ありゃ

長い人生いろいろありますやね

[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

村社会での思春期の強制終了は必要だったのかもね

思春期と言えば一番はじけてる時期だ。
そして思春期の象徴と言えばニキビ。
何をやっても楽しいし、いわゆる薔薇色の時。
もちろん思春期ゆえの悩みも多いし相談したい事もあるが、無限の未来が広がっていると思っている時のはず。

だが最近の思春期はそうではないらしい。
いや思春期というのは正確には間違い。
思春期というよりも思春期の延長、いや思春期モラトリアムの延長がかなり問題だ。
はじけてるのでもニキビでもバラ色でもない。
悩み相談は多いかもしれないが、無限の未来でもない。
その辺りをするどく突いているエントリがあった。

「思春期に幽閉される」というしんどさ
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20110115/p1
問題は、上のようなミッチリとした思春期ばかりではないという点です。

“スキルや経験を身につける機会”や“取捨選択の機会”というやつは、無条件にやってくるものではありません。そういうチャンスを自分で拾ってくる意志や能力や運があってはじめて遭遇できるものですから、ボンヤリしている人の思春期にはチャンスはあまり巡ってきません。

実際にやってくる思春期にはもっと色々あって、例えばネットゲームや2chをひたすら続けるのも、コンテンツを受動的に消費するだけのブロイラーとして飼い慣らされるのも、現代の思春期としてはありがちな姿です。また、子どもとしての立場を手放すことのないまま(というより、子どもとしての立場に半ば押し込められたまま)、傷つきのリスクを最小化する処世術ばかり上手になって、トライアンドエラーの欠落した思春期を過ごす者もいます。

いくら延長しても、思春期の出口には至らない思春期。
いつまでも変化せず、同じところを堂々巡りする思春期。

ここで挙げられてるとおり、思春期の延長の場合はミッチリとした充実した思春期ではない場合が多いだろう。

>子どもとしての立場を手放すことのないまま
この言葉が非常にするどい。
子供の立場から次の立場にいけないまま、無間地獄をさまよっている感覚が近いんだろうと思う。
いや「思春期の迷宮」と言うべきかも知れない。

終わりのない、出口のない、だが常に精神的に出口や終わりを求める(求められる)ストレスを受けながらの幽閉だ。
これは厳しい。
拷問に近いと言ってもいいかもしれない。


制度として
「こうなったら大人」
「いくつになったらこれをしなければいけない」
と道が決まっているわけでもない。
むしろ道が決まっているほうが幸せだろう。

もちろん道を決められている人も、それはそれでその道なりの厳しさや苦しさもあると思う。
ただ「こうなったら大人」という明確なものがあるわけではなく、思春期を自分で何とかしなさいという自己責任と自己判断で終わらせるものも厳しいものがあるだろう。

逆に周りから見てすでに大人であるのに、思春期の延長という逃げ道に逃げて楽をしている人もいるかもしれないが、ここで語られてる事はそちらの思春期ではないだろう。
そちらは「思春期モラトリアムの延長」ではなく、思春期と言う名のテーマパークでの一時的なリフレッシュだ。
趣味でストレスを発散する事にちかい。


モラトリアムが付くからには大人になる前の猶予段階でなければならない。
永遠の見習い段階というか。
まだ見習いは一人前になる目標があるが、目標も出口もない見習い段階と言う感じか。
これはちょっと想像するだけでも厳しい。

戦後の数十年は核家族化が進み、さらにここ30年は個人化が進んだような気がする。
個人が全てであり、責任も個人なら、生きていくのも個人主義。
欧米化というよりも偏ったアメリカ化だ。
だが人間は群れの動物であって、喋るサルでしかない。
1人では生きてはいけない。

群れで生きる限りは、群れの中で役割が与えられ、その役割を果たす事で群れの中で義務もあるが権利も生じる。
またいつまでも子供の立場ではいられない。
それは個人主義の何でも自由というものではなくて、わずらわしい制約も押し付けもあるのだが、制約や押し付けがあってこその自由のすばらしさもある。
昔の村社会の中での制度としての強制的な思春期の終了も、それは意味があったし必要で幸せな事だったのだと思う。
今のアメリカ型個人主義と自己責任は少し人間の生き方から外れてきているのだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • SEOブログパーツ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサードリンク
最新CM
トラックワード


あわせて
最新TB
リンク
社会っていろいろあるなぁ
まつりごとのまつり
まわる歯車
外国ってすげぇ
ここまできたか よのなかは
ねったーCO
ぼくの社会多事他事考察
理科少年
経済と秋の空
なんで空は青いの
着る物わーらん
たべP
インテリアニュース
出来事ドレッシング
商売3畳
テクテクブログ
たけやぶやけた
コケっこレシピ
ITっていうなぁ
歩く洗面器
ぐろばるにゅ
とんとん大好き
体にガタがくるまえに 
野菜を食べよう
Webサービスめも
社会とネット
海外どっこいネットニュース
楽に行きたい
やりたいしたいライフハック
モォー牛肉がうまい
知恵とテクノロジー
インターホット
あんなこんな仕事術
空とぶぶた
えんたねす
いきものまんざい
社会リモコン
食べ物ばくばく
芸能ネタからコマ
あっちこっちでっち
なんなのなんなの
海外こぼれ話
かたづけよう整理整頓
歩けカタツムリ
うまうまもぐもぐ
ワールドん
セケンヲチ
よもやま経済適当話
節約くんがくるぞー
元気!やる気!やーまだ!
世界は広いな大きいな
アプリソフトサラダ
よのにっき
しゅんげー
洋画でしょうが
人間って難しい
ちょうちょは風で運ばれる
インターネットは何をしたか
ほうきにまたがり
津々浦々
とーふとうふとーふー
コンバルケ
深い海には何かいる
経ざいざいざい
なーるほど ざ 世界
宇宙猿人ポリ
からだのみかた
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
ほんまですか
Firefoxアドオンがんば
目覚まし時計とボールペン
無重力でキャッチボール
風にふかれて
企業の憂鬱
ライフハック なにそれおいしいの?
秘密戦隊サイエンス
エンタメ海外ぬーす
芸があるのに芸能
ノバンス雑記
カルチャーチョップ
とれにゅの里
かがっくん
水に浸かってるとふやけね?
おもしろ世の常人の常
サルも驚いた
パソコンのある生活
リーマン日記
きになる小物、アイテム
食ネタ列伝
文化だんしゃく
ボールペンがころんだ
お役立ちウェブ
生物と環境と心強さと~♪
あめんぼだってー
身のまわりのこと
SOBURON ETA
使えるフリーソフト
階段を登ろう
エルビスとダンス
バーコード
ザッピング
ブログ内検索
Copyright © / “ひつじ”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]