忍者ブログ

人生楽ありゃ

長い人生いろいろありますやね

[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中小企業での理不尽な労働の事例

不況で仕事が少なくなり、従業員の給料をなんとか確保する為に自分達の給料もろくになくてもがんばっている中小企業の話はよくニュースの取材などである。

それとは別に自分達の給料を確保する為に従業員にサービス残業を強いている中小企業もあるのだと思う。

ある塗装会社に勤めている兄について書いた はてな匿名ダイアリーのエントリを読んだ。

兄が涙ぐんだ。
http://anond.hatelabo.jp/20101226014654



今の景気の状況では自分に他の仕事はないと思い、会社の言うがままに過酷な労働をさせられ、しかしやめることも出来ないという人は多いのかもしれない。
たしかに「別にお前じゃなくてもいいんだよ」と言われてしまうような仕事では、会社もその人間に強気になれるだろう。

だがこの事例の場合はそうは思えない。
けっしてこの人が辞めてしまった場合に誰でもすぐ代わりが出来るようなものではないだろう。

先に一つだけ会社側の言うとおりだと思う事を指摘しておくと
>どんなにがんばってても、お前みたいな仕事では評価されない。と言われたらしい。

については会社の言う通りの部分もある。
職人仕事は10年やってやっと一人前と言う所がある。
実際に数年くらいのキャリアでは、10年以上やってきた人と明確に差があったりする。
数十年やってきた人の技術は本当にすごかったりする。

よく町工場が世界的な製品の部品を作っているような取材でも、
他の人では絶対にマネのできない技術をもっていて、高度な製品を支えている町工場のオヤジが出てきたりする。

だから入社5年くらいでは確かに仕事はまだまだと言われてしまうだろう。
この人の場合はいわゆる職人の技術の世界ではなく、部品の塗装装置や工程の調整などをしてラインを回すのかもしれないが、それでも経験や技術はいる仕事だろう。
そこについては素直に「仕事はまだまだだ」と受け取るべきだ。

また
>兄は、社会人として、技術者としてはきっと使えない。優秀ではない。
というのも認識を改めるべきだ。
お兄さんが「優秀じゃない」のではなく、職人的な現場仕事というのはそういうものだ。
5年くらいではまだまだヒヨッコの世界。


ただし・・・
そうは言っても5年やっていればそれなりに使えるようになっているはずだ。
そしてパートのオバちゃんたちを辞めさせてしまった今、会社は便利に使えるお兄さんに頼っているのも事実。
だからこそ長時間でしかも給料の安いそういうキツイ労働状況になっているわけだし

つまり先ほど書いた「この人が辞めてしまった場合に誰でもすぐ代わりが出来るようなもの」ではないはずだ。
であればけっして会社の方が立場が強いとは言い切れない。
会社もこの人に辞めてもらっては困るからだ。

このお兄さんが辞めてしまえば、おそらく仕事が回らなくなるだろう。
もしかしたらこの塗装会社がつぶれてしまうかもしれない。
この手の中小の会社なら、話に出てくる社長の同族の上司たちも、上司と言っても現場が出来る人間かもしれない。
だから辞められると、今までの「歳のせいで辛いからと休む」という逃げも出来なくなる。
自分達が根を詰めないといけなくなる。
それは困るわけだ。

やっぱり楽をしてお金がほしい。
今は社長の同族たちが手を抜いても従業員がこの人たちを養っているわけだから給料が出る。
この人たちが必死になっていない分だけ、まだこの会社はそれほど厳しい状態ではないのかもしれない。
まあ同族企業というのは経営はいい加減な所もあるので、その辺は分からないが。

とにかく、このお兄さんはけっして使えないわけでも、会社にとってすぐ代わりがいる人間でもない。
会社とは対等、いや「辞めてもらっては困る」のだから、その点では立場は強い。
この人の場合には十分に会社と交渉を出来るものを持っている。


体が壊れてしまう前に、または精神が参ってしまう前に辞めてもいいとは思うが、
辞めるなら先ずは会社に「辞めようと思う」と伝えてみて、どういう反応をするかをみるべきだ。
「ああそう」で終わるか、それとも「辞められたら困る」と引き止められるか。
引き止められるなら多少の要求、いや要求だと言い方がきつくなるから「要望」を伝えてみたらそれが認められるかもしれない。
大変な時だから、「定時で上がる」なんてのはムリで時間は多少がんばらないといけないだろうが、それでも負担を分担して少しは時間を短くしたり、給料についてももう少し上がる可能性もある。

そんな交渉が出来るくらいなら
>こだわりが強くて、人と円滑にコミュニケーションをとるのも苦手だろう。

とは書かないだろうが、
少なくとも今の会社が

>結果、文句を言わぬ社畜である社員がひたすら働く。日も昇らないうちから、ひどいときにはその日が沈んでまた明けるまで働く。
>残業代はろくに出ない、有給はたまりに溜まってて、体が辛いから休みたいと言っても休めない。休むと次の日大量の仕事をこなさなくてはいけない。

という「休みもなく異常な長時間労働」ならば、どのみちそんな状況で長くは続かないだろう。
ならこのお兄さんだけではムリでも、家族で話し合ってそんな話をしてみてもいいんじゃないかと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • SEOブログパーツ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
最新CM
トラックワード


あわせて
最新TB
リンク
社会っていろいろあるなぁ
まつりごとのまつり
まわる歯車
外国ってすげぇ
ここまできたか よのなかは
ねったーCO
ぼくの社会多事他事考察
理科少年
経済と秋の空
なんで空は青いの
着る物わーらん
たべP
インテリアニュース
出来事ドレッシング
商売3畳
テクテクブログ
たけやぶやけた
コケっこレシピ
ITっていうなぁ
歩く洗面器
ぐろばるにゅ
とんとん大好き
体にガタがくるまえに 
野菜を食べよう
Webサービスめも
社会とネット
海外どっこいネットニュース
楽に行きたい
やりたいしたいライフハック
モォー牛肉がうまい
知恵とテクノロジー
インターホット
あんなこんな仕事術
空とぶぶた
えんたねす
いきものまんざい
社会リモコン
食べ物ばくばく
芸能ネタからコマ
あっちこっちでっち
なんなのなんなの
海外こぼれ話
かたづけよう整理整頓
歩けカタツムリ
うまうまもぐもぐ
ワールドん
セケンヲチ
よもやま経済適当話
節約くんがくるぞー
元気!やる気!やーまだ!
世界は広いな大きいな
アプリソフトサラダ
よのにっき
しゅんげー
洋画でしょうが
人間って難しい
ちょうちょは風で運ばれる
インターネットは何をしたか
ほうきにまたがり
津々浦々
とーふとうふとーふー
コンバルケ
深い海には何かいる
経ざいざいざい
なーるほど ざ 世界
宇宙猿人ポリ
からだのみかた
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
ほんまですか
Firefoxアドオンがんば
目覚まし時計とボールペン
無重力でキャッチボール
風にふかれて
企業の憂鬱
ライフハック なにそれおいしいの?
秘密戦隊サイエンス
エンタメ海外ぬーす
芸があるのに芸能
ノバンス雑記
カルチャーチョップ
とれにゅの里
かがっくん
水に浸かってるとふやけね?
おもしろ世の常人の常
サルも驚いた
パソコンのある生活
リーマン日記
きになる小物、アイテム
食ネタ列伝
文化だんしゃく
ボールペンがころんだ
お役立ちウェブ
生物と環境と心強さと~♪
あめんぼだってー
身のまわりのこと
SOBURON ETA
使えるフリーソフト
階段を登ろう
エルビスとダンス
バーコード
ザッピング
ブログ内検索
Copyright © / “ひつじ”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]